設立の趣旨

 誰もがもっとすてきな今日と、もっと素晴らしい明日について考えています。
住み慣れた自宅や地域で豊かに暮らし続けるには一人の力では、また家族だけでは限りがあります。そんな時地域で支えるしくみがあったらと願い、平成7年からたすけあいのサービスを提供してきました。
 高齢者や障がい者の生活支援、手助けを必要としている家族への家事援助、子育て支援活動としての保育サービス。常に地域に目を向け、必要があれば行政へも働きかけていく積極的な活動の展開をはかり、人と人とのふれあいの中でたすけあいの輪を広げます。日々の生活の中で自分と他の人と共に励まし合いながら楽しい街にしたいと考えます。高齢社会になり核家族化が進む今こそ、地域で支え合うしくみが必要です。
 NPO法人くわの実は、生きがいとやさしさに満ちた地域社会に向かって、法人としての責任と信頼に基いた活動を広げていきたいと考えます。